印刷する

平成18年度指定管理者管理運営状況評価結果について

 建設局では、平成18年4月から、東京都駐車場及び都立公園等(計91施設)において本格的に指定管理者制度を導入しています。
 平成19年度より、行政のチェック機能の強化及びサービスの質の向上等を図るため、指定管理者の施設運営に対する都独自の評価を実施することとなり、この度、評価結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

1 評価対象施設

  1. 東京都駐車場  7施設
  2. 都立公園等  84施設

2 評価の概要

1. 評価の決定

指定管理者の年間を通じた管理運営状況について、毎年度終了後、施設所管局が一次評価を行い、外部委員を含む評価委員会の評価を経て、最終的な評価を決定します。

  • 評価基準(3段階)
    • A 概ね適切な状況
    • B 一部改善が必要な状況
    • C 不適切な状況
  • 評価委員会名及び委員構成
    • 東京都駐車場指定管理者評価委員会(東京都駐車場7施設) 計6名
       委員構成:学識経験者2名、会計士1名、職員3名
    • 都立公園等指定管理者評価委員会(都立公園等84施設)  計6名
       委員構成:学識経験者2名、会計士1名、職員3名

2. 評価結果

評価対象施設(計91施設)の管理運営状況は、概ね適切な状況でした。
各施設の評価につきましては、以下をご覧ください。

お問い合わせ

○東京都駐車場に関すること
  建設局道路管理部管理課 03-5320-5275

○都立公園等に関すること
  建設局公園緑地部管理課 03-5320-5367

建設局について

ページトップへ戻る