用地

事業用地の取得

 道路や河川、公園の整備を効果的に進めていくためには、将来を見据え計画的、重点的に事業用地を確保していく必要があります。このため東京都は、公正公平な基準に基づく補償により関係権利者の理解と協力を得て、道路ネットワークとして重要な区部の環状道路、多摩の南北道路、区部と多摩を結ぶ東西方向の道路、並びに防災や生活環境の向上の観点から重要性・緊急性の高い河川。公園などの事業用地の取得に取り組んでいます。

調布保谷線(武蔵境通り)
「神代植物公園交差点付近」

補償のあらまし等

主要事業の用地取得進捗状況等について

リンク集

・東京都の事業の施行に伴う損失補償基準

事業別に見る

ページトップへ戻る