印刷する

都立公園における多面的な活用

 社会状況の変化に伴う諸課題に対応しつつ、都立公園の魅力や価値を向上させ、東京をより魅力的にしていくため、都立公園における多面的な活用を進めています。

多面的な活用とは

  都立公園における多面的な活用とは、平成29年5月の東京都公園審議会答申において、「都立公園が潜在的に有する多面的な機能を、都民、来園者、旅行者等の様々なニーズに対応して一層発揮させることで、そのストック効果を高める取組」と定義しています。
 答申では、民間事業者、NPO法人、エリアマネジメント団体等の民間とともに進める、多面的な活用の推進方策が示されています。
 
 ・東京都公園審議会答申「都立公園の多面的な活用の推進方策について」

多面的な活用の取組について

  ・駒沢オリンピック公園における民間事業者を活用したレストラン・カフェの導入
 平成29年3月、駒沢オリンピック公園において、都立公園で初めて、民間事業者が建物のデザイン、建築から運営までを担うレストランがオープンしました。
 オープンから約1年が経過し、これまでの事業について検証を行いました。
 
   駒沢オリンピック公園における民間事業者を活用したレストラン・カフェ導入についての検証 [120KB]

多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査の実施について

 都は、社会状況の変化に伴う諸課題に対応しつつ、都立公園の魅力や価値を向上させ、東京をより魅力的にしていくため、都立公園が潜在的に有する多面的な機能を、様々なニーズに対応して一層発揮させることでそのストック効果を高める取組、「多面的な活用」を推進しています。
 事業効果や実現可能性の高い事業実施につなげるため、公園ごとの市場性や活用のアイディア、参画しやすい事業条件等について、民間事業者との対話型個別ヒアリングを実施します。
 詳細は実施要領を参照ください。

・都立公園における多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査実施要領(H30)(PDF:524KB)
・【様式1】事前説明会 申込様式(WORD:23.4KB)
・【様式2】調査シート1(WORD:25.6KB)
・【様式3】調査シート2(EXCEL:31.4KB)
・【様式4】調査シート3(WORD:24.3KB)

マーケットサウンディング調査の事前説明会の実施について

 平成30年6月8日金曜日に、都立公園における多面的な活用の推進に向けたマーケットサウンディング調査の事前説明会を実施しました。

・マーケットサウンディング調査事前説明会 次第(PDF:41.1KB)
・本調査の概要説明資料(PDF:675KB)

お問い合わせ

建設局公園緑地部公園課利用促進担当
03-5320-5168

事業別に見る

ページトップへ戻る