印刷する

「都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画」答申

平成22年9月15日

「都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画」 の答申がまとまりました

 東京都公園審議会(山田勝巳会長)は、本年4月19日に知事から諮問を受けた「都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画」の答申を行いましたので、お知らせします。
 なお、同審議会では、答申に先立ちまして都民の皆様からのご意見を募集し、いただいたご意見を参考に答申を取りまとめました。

1 答申の主なポイント

都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画

(1) 整備計画策定の方針

 「健康と文化を育む、スポーツ・交流空間の森」を基本理念として、景観計画で位置づけた武蔵野の風景を保全し、全体をつながりのある森のイメージとするとともに、需要の高いスポーツ・レクリエーション施設や、文化芸術活動を通じた交流の場を創出する。また、歩道と一体となった快適な園路や災害時に避難場所としての機能を発揮する緑豊かな広場空間を整備する。

(2)ゾーニング計画

整備計画策定の方針を踏まえ、2つのゾーンを設定する。

○健康・交流の森ゾーン

  • 樹林ふれあいエリア
  • 健康エリア
  • 文化・交流エリア

○スポーツ・レクリエーションの森ゾーン

2 答申の概要及び本文

答申の内容はこちらからご覧になれます。

○都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画 本文・ゾーニング図・計画平面図 [534KB]PDF(別ウインドウで開く)
○都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画 位置図・現況図・空中写真 [2,117KB]PDF(別ウインドウで開く)

(参考)中間のまとめに対する都民意見 [220KB]PDF(別ウインドウで開く)

※都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)でも閲覧できます。

お問い合わせ

建設局公園緑地部計画課
03-5320-5371

事業別に見る

ページトップへ戻る