印刷する

「都立篠崎公園の整備計画」答申

平成24年2月27日

「都立篠崎公園の整備計画」 の答申がまとまりました

 東京都公園審議会(山田勝巳会長)は、平成23年1月25日に知事から諮問を受けた「都立篠崎公園の整備計画」について、答申いたしましたので、お知らせします。
 なお、同審議会では、答申に先立ちまして都民の皆様からのご意見を募集し、いただいたご意見を参考に答申を取りまとめました。

1 答申の主なポイント

【都立篠崎公園の整備計画】

(1)整備計画策定の方針

 「川の手の広域レクリエーション拠点と憩いの森の創出」を基本理念とし、また、災害時における避難場所や救出及び救助の活動拠点として防災機能の向上を図るため整備する。

  1. [1] 川の手の広域レクリエーション拠点と憩いの森
  2. [2] 防災拠点
  3. [3] 地域と共に成長する公園
(2)ゾーニング計画

 整備計画策定の方針を踏まえ、3つのゾーンを設定する。

  1. [1] スポーツコミュニティゾーン
  2. [2] 広場と遊びのゾーン
  3. [3] 憩いの森ゾーン

2 答申の概要及び本文

 答申の内容はこちらからご覧になれます。

 答申(本文・位置図・空中写真・現況図・ゾーニング図・計画平面図・鳥瞰図) [4,653KB]PDF(別ウインドウで開く)

※都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)でも2月28日(火)から閲覧できます。                         

お問い合わせ

建設局公園緑地部計画課
03-5320-5371

事業別に見る

ページトップへ戻る