印刷する

都立公園等の指定管理者について

 指定管理者制度は、住民サービスの向上と経費削減を図るため、公の施設の管理について民間事業者等の参入を可能とするもので、平成15年6月地方自治法が改正され創設されました。
 都立公園等では、施設の管理について創意工夫ある企画や効率的な運営などにより、利用者の多様なニーズに応え、質の高いサービスの提供を図り、効果的・効率的な管理運営を目指していくため、指定管理者制度を導入しています。

<過去の指定管理者の公募及び選定>

<指定管理者の評価>

<指定管理料>

<改善に向けた取組>

お問い合わせ

建設局公園緑地部管理課
03-5320-5367

事業別に見る

ページトップへ戻る