印刷する

海岸保全施設の整備

 東京湾や島しょ地域の海岸延長約765kmのうち、建設局は台風や季節風などによる波浪から、国土及び海岸環境を保全するため、波浪被害の恐れが高い地域や、海岸の侵食が著しい26海岸、約46kmを海岸保全区域に指定し、護岸や人工リーフなどの海岸保全施設を整備しています。

人工リーフ(海面下に設置する離岸堤)の整備(神津島 長浜海岸)

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る