印刷する

底質ダイオキシン類対策

横十間川における底質ダイオキシン類対策について
河川改修工事における底質ダイオキシン類対策について
ダイオキシン類対策に関するリンク集

横十間川における底質ダイオキシン類対策について

東京都は、平成15年から横十間川の底質のダイオキシン類対策について検討を開始しております。以下にその検討内容についてお知らせします。

1 これまでの経緯

横十間川の天神橋付近の底質から、公共用水域(底質)の測定結果において、底質のダイオキシン類の環境基準(150pg-TEQ/g、平成14年9月施工)を上回る値が検出されています。このため、東京都では、学識経験者や国、地元区、関係機関と連携し、より詳細な調査を実施するとともに平成15年10月から「横十間川底質関連対策検討会」を設置し、具体的な対策等について検討を進めています。

2 横十間川底質関連対策検討会について

 検討会の中で議論された内容の要旨を以下にまとめています。

3 横十間川底質関連検討会のまとめについて 

河川改修工事における底質ダイオキシン類対策について

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成28年度

ダイオキシン類対策に関するリンク集

お問い合わせ

河川部計画課環境計画担当
03-5320-5425

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る