印刷する

神田川・環七地下調節池見学会「見学者拡大パートナー」の募集について

 東京都は、河川施設整備の目的や効果について都民の理解を頂くために神田川・環状七号線地下調節池の見学会を平日に開催しております。近年、豪雨災害が各地で発生している現状を踏まえ、より多くの方に見て頂けるよう、開催日を拡大して土曜日にも見学会を実施(試行)することとしました。
 この度、この取組を一緒に進めていただく「見学者拡大パートナー」を公募することとしたので、お知らせします。

概要

見学者拡大パートナーの役割
 見学者拡大パートナーには、神田川・環状七号線地下調節池を効果的にPRするため、以下の項目について取り組んで頂きます。
  1. 調節池の見学会(土曜日開催分のみ)を組み込んだツアーの企画・実施及び一般客※の見学受付等を通じた見学者の確保(集客、予約受付調整等)
  2. 東京都及び見学会実施事業者との連絡調整
  3. ツアーに付帯する業務の実施(河川施設の役割や効果についてのPRの計画、実施等)
※一般客・・・ツアーの参加者ではなく、個別に申し込み調節池のみの見学を希望する者
神田川・環状七号線地下調節池の概要
見学会の概要
  1. 令和元年11月から令和2年2月の間の土曜日に全18回(6日間×3回/日)の開催予定
  2. 定員は概ね30名/回
  3. 見学者はツアー客※及び一般客の両方を対象
※ツアー客・・・見学者拡大パートナーが企画するツアー等に参加する者
事業スキーム
  • 東京都と見学者拡大パートナーは役割分担等について協定を締結。
  • 見学者拡大パートナーは、見学会のPRを行い、ツアー客及び一般客の予約受付、予約調整及び現地への案内を実施する。(現地への案内は、ツアー客においては、ツアーを催行し、調節池に案内する。一般客においては、申込時に現地集合するよう伝える。)
  • 東京都は、施設案内業務を見学会実施事業者に委託し、安全管理について連携する。
スケジュール
 以下のスケジュールで、公募により見学者拡大パートナーを募集・選定します。
・募集要項の公表
・応募申込書の提出期限
・書類審査通過、現地確認の詳細、
 プレゼンテーション、ヒアリングの詳細の通知
・現地確認(希望者のみ)
・企画提案書の提出期限
・プレゼンテーション、ヒアリング
・見学者拡大パートナー候補者の決定
・基本協定の締結
令和元年7月22日(月)
令和元年8月 2日(金)
令和元年8月 5日(月)

令和元年8月 6日(火)
令和元年8月22日(木)
令和元年9月上旬予定
令和元年9月上旬予定
令和元年9月中旬予定

募集要項

お問い合わせ

(事務局)
東京都建設局河川部中小河川計画担当
電話:03-5320-5414