印刷する

東京都管理河川の氾濫に関する減災協議会

 平成27年9月の関東・東北豪雨や平成28年8月の北海道や東北地方へ相次いで上陸した台風により甚大な被害が発生したことを受け、平成29年5月に水防法が改正されました。
 東京都は、この法改正を受け、平成29年12月に「東京都管理河川の氾濫に関する減災協議会」を設置し、減災のための目標を定め、平成30年6月には、円滑かつ迅速な避難や的確な水防活動等を実施するため、都や区市町村等の関係機関が取り組む事項について取りまとめた「取組方針」を策定しました。また、同年8月には、「平成30年7月豪雨」を受け、臨時の減災協議会を開催しました。
 令和元年5月には、減災に向けた取組のフォローアップを行い、取組の実施状況について関係機関と共有しました。

開催状況

お問い合わせ

建設局河川部防災課防災総括担当
電話03-5320-5164(ダイヤルイン)