印刷する

東京の川を考えるシンポジウム2007 ~みつけよう!身近な川、東京の川(東京の”川の文化”再発見)~

 今回は”川の文化”をテーマに、竹村 公太郎 氏(立命館大学客員教授)による基調講演、市民団体等4団体の方々による事例紹介を行いました。また基調講演に先立って、今年度初めての試みとして、日頃から東京の川で清掃や調査、環境学習等の活動を行っているボランティアの方々に感謝するため、「東京都河川ボランティア表彰」を実施しました。

(1)内容 【第1部】東京都河川ボランティア表彰
表彰団体:箱四町会/鶴見川育成会/金山調節池ワークショップ/野川とハケの森の会
【第2部】基調講演:広重にみる治水と利水の原点・江戸
-日本近代文明の萌芽-
講演者:竹村 公太郎 氏(立命館大学客員教授・日本水フォーラム事務局長)
【第3部】事例紹介:
  • 1)水辺を生かしたまちづくりの展開(NPO法人江東区の水辺に親しむ会)
  • 2)境川文化再発見と創造への活動紹介-境川エコミュージアムへの取組み-(NPO法人境川緑のルネッサンス)
  • 3)みんなでつくろう!「どじょう池」から「たんぼ」まで(みんなでつくる野川ビオトープの会)
  • 4)東京都公園協会の"川の文化"を育む取組み((財)東京都公園協会)
(2)開催日時 平成19年7月30日(月) 午後1時から午後4時30分
(3)会場 都庁都民ホール(都議会議事堂1階)
(4)参加者数 約250人
第1部 河川ボランティア表彰
第2部 基調講演
第3部 事例紹介

当日の配布資料

※ファイルはPDF形式です。

お問い合わせ

河川部計画課環境計画担当
03-5320-5425

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る