印刷する

かわてらす実施要項

かわてらす実施要項の概要(詳細は実施要項をご覧ください)

2018/3/7 (水)

 隅田川で “かわてらす” を推進します
~“かわてらす”で更なる水辺の利活用を進めるため、実施要項を策定~

東京都では、水辺の更なる魅力向上と地域の活性化を目的とし、水辺で飲食が楽しめる
“かわてらす※1”を社会実験により設置し、民間事業者による水辺の利活用を進めてきました。
このたび、手続きや許可条件等を取りまとめた「かわてらす実施要項」を策定しました。今後、隅田川において新たな“かわてらす“の実施事業者を受け付け、”かわてらす”の更なる推進を図ります。

※1 ″かわてらす”とは、夏の京都などでよく見られる「川床」の東京版です。特例占用※2により、河川管理者が区域を指定し、民間事業者は許可 を受けて、“かわてらす“の設置と飲食店営業を行います。
※2 河川占用許可準則「都市及び地域の再生等のために利用する施設に係る占用の特例」のこと。

実施要項[PDF:663KB]

”かわてらす”設置イメージ 別ウィンドウで表示します
”かわてらす”設置イメージ

対象エリア

  • 隅田川の右図のエリアとする。
  • 対象エリア以外及び他河川での実施は個別相談による。
対象エリア図 別ウィンドウで表示します
対象エリア図

かわてらす“の利用方法

  • 実施事業者は、河川敷地に“かわてらす“を設置し、飲食スペースとして利用すること。
  • 飲食以外の用途を付加することは協議による。

主な実施条件

  • 地域の合意が得られていること。
  • 地域貢献策(隅田川の魅力向上や地域活性化に資する取組等)を実施すること。    
  • ※本要項では、事業者が主体となって地域の合意を得ることができる等、設置までの調整手法の改善を図っている。

適用開始日

平成30年3月7日(水)



 

”かわてらす”社会実験参加店舗

 日本橋川かわてらす
  「日本橋室町 豊年萬福」(株式会社ジェイプロジェクト 本社:名古屋市中区)
  → 報道発表資料 別ウインドウで開く


 隅田川かわてらす
  「Nabeno-Ism(ナベノイズム)」(株式会社シスコ 本社:台東区駒形)
  「ボン花火」(株式会社バルニバービ 本社:大阪市中央区)
  →報道発表資料

     「LYURO 東京清澄-THE SHARE HOTELS-(リュウロ トウキョウキヨスミ ザ シェア ホテルズ)」(株式会社サンプラス(本社:堺市堺区)及び株式会社リビタ(本社:渋谷区渋谷))
  →報道発表資料
 
 

お問い合わせ

東京都建設局河川部計画課 河川利用促進担当
電話:03-5320-5439

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る