印刷する

「隅田川等における新たな水辺整備のあり方」について

2014/3/4(火)

 河川は都市の中の貴重なオープンスペースであり、隅田川では東京スカイツリー開業を契機に、新たなビュースポットが生まれるとともに、改正された河川敷地占用許可準則を適用したオープンカフェも開業されるなど、魅力的な水辺空間の創出への期待がより一層高まっています。
 都では、平成25年7月に学識経験者や関係区等からなる「新たな水辺整備のあり方検討会」(座長 日本大学 岸井隆幸教授)を設置し、恒常的な水辺のにぎわい創出について議論を重ねました。このたび「隅田川等における新たな水辺整備のあり方」がまとまりましたので、お知らせします。

お問い合わせ

東京都建設局河川部計画課 河川利用促進担当
電話:03-5320-5439

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る