印刷する

隅田川サポーターの募集

 東京都建設局では、これまで隅田川において、スーパー堤防やテラスの整備を進め、人々が水辺に集い、親しめる河川空間の創出に努めてきました。
 また、水辺の更なる魅力向上と地域の活性化を目的として、規制緩和により、河川敷地において民間事業者によるオープンカフェの誘導や「かわてらす」の社会実験を行うなど、水辺の利活用を進めてきました。
 このような様々な取り組みにより、隅田川に関心を持ち、活動したい方々が増えてきました。
 今回、隅田川に関心がある方々が情報を共有し、交流を図るような機運を醸成するため、『隅田川サポーターを募集します。
 サポーターの方には、SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)を活用して、隅田川に関連する情報を発信するとともに、サポーター同士の交流を積極的に図って、共同イベントや交流会を行うなど、協力して隅田川を盛り上げていただきます。

隅田川サポーター募集要項

隅田川サポーター登録申請書


隅田川サポーターを認定しました!


 

(1)隅田川サポーターとは

  •  隅田川サポーターとは、隅田川が好きで、「隅田川で活動したい」「隅田川の活動をもっと応援したい」「隅田川の活動をもっと盛り上げたい」「隅田川で活動している企業や団体と交流したい」という企業・団体の皆様をサポーターとして登録し、隅田川のにぎわい創出にご支援・ご協力いただく制度です。

(2)サポーターの活動

  •  週一回程度、SNSにより隅田川に関連する情報を発信してください。
    (情報の例)イベント、風景、豆知識、おすすめスポット、活動報告など
 
  •  隅田川の情報を発信する際には「#隅田川でつながりたい」のハッシュタグを使用してください。


 ※情報発信を発展させ、以下のような活動につなげましょう。
  •  隅田川をフィールド・テーマとした様々な活動を行い、SNSで報告しましょう。
  •  隅田川サポーター同士で、リツイートやフォロー、共同イベント、交流会等を行い、積極的に交流を図りましょう。



 

(3)サポーターの対象

  •  隅田川に関心があり、隅田川に関連する情報の発信や隅田川をフィールド・テーマとした活動に意欲的な企業又は団体が対象です。
     ※団体とは、観光協会、NPO法人、商工会、商店街、教育機関、市民団体等をいいます。


 

(4)サポーターの条件

  • SNSのアカウント(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)のいずれかを取得していること。
  • 隅田川で活動する意欲と、具体的な活動を計画していること。
    ※活動には、隅田川の魅力を伝える情報発信も含みます。


 

(5)サポーター活動費用

  • サポーターの活動に関わる費用負担につきましては、サポーター様でお願いします。

 

(6)募集数

  • 30団体程度とします。

 

(7)募集期間

  • 平成30年1月11日(木)から平成30年2月28日(水)

 

(8)サポーター活動期間

  • 平成30年12月31日(月)までとします。
    ※以後、1年更新とし、サポーターの方々には、おおむね1か月前に、更新の意思を確認するため、事務局より、メールでご連絡します。




 

(9)サポーターの登録方法

  • 申し込み用紙を記載し、事務局までメールにてお申し込みください。
  • メールのタイトルは「隅田川サポーター応募」としてください。
  • (3)(4)に基づき、事務局で審査した上で随時登録します。
  • 登録の結果については、個別にメールにてお知らせする他、東京都建設局HPで、サポーター企業名又は団体名を公表します。




   

(10)サポーターの登録解除

  • 公序良俗に反する投稿が複数回なされ、改善をお願いしても、改善がされない場合や、半年以上、「#隅田川でつながりたい」を使った投稿がなされなかった場合は、登録期間途中でもサポーターの登録を解除することがあります。

河川を利用する場合

河川区域を利用する場合は、河川の利用をご確認ください。

 

Q&A


Q1 ハッシュタグ「#隅田川でつながりたい」はサポーターしか使えないのですか?
 
A ハッシュタグ「#隅田川でつながりたい」はサポーターだけでなく、だれでも参加できます。SNSで隅田川の情報を発信する際は、「#隅田川でつながりたい」をつけて、積極的にご参加いただき、隅田川での活動を盛り上げてください。

 
Q2 個人ではサポーターにはなれないのですか?
 
A 今回は試行的な取り組みであり、当面は、情報発信力や、イベント等の活動の取り組みやすさの観点から、企業・団体を対象としております。今後は、個人の方々もサポーターとして募集することも検討します。なお、ハッシュタグ「#隅田川でつながりたい」は、個人の方でも参加可能ですので、積極的に参加し、隅田川を盛り上げてください。
  
Q3 サポーターはどうやって決めるのですか?

A サポーター登録申込書の記載内容に基づき、[1]SNSのアカウントを取得していること、[2]隅田川で今後活動する計画が具体的に確認できること、の観点から、事務局で審査します。
  
Q4 企業や団体全体ではなく、支店や店舗、部署、研究室などの単位でも登録できますか?
 
A 登録可能です。

Q5 募集期間がすぎたら、登録できないのですか?
 
A 更新の時期に、再度募集することを予定しています。それまでは、ハッシュタグ「#隅田川でつながりたい」を活用することにより、隅田川を応援してください。

Q6 隅田川での活動実績や関わりがないと、登録できないのですか?
 
A 実績や関わりがなくとも、これから隅田川で活動する意欲や、活動を実施する計画があれば、登録できます。 



 

お問い合わせ

【事務局】
東京都建設局河川部計画課 
河川利用促進担当
TEL:03-5320-5439
電子メールアドレス:S0000384@section.metro.tokyo.jp
 

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る