印刷する

歴史的土木施設の保全と活用

隅田川に架かる「清洲橋、永代橋、勝鬨橋」の3橋は、平成19年6月、国の重要文化財に指定されました。 建設局は、このような歴史的土木遺産を保全、活用するため、勝鬨橋の変電室を改修し、「かちどき 橋の資料館」として一般公開しています。
 また、勝鬨橋の橋脚内部や運転室の見学ツアーも毎週木曜日に実施しています。

「かちどき 橋の資料館」のご案内ページへ

「橋脚内見学ツアー」のご案内ページへ
 

  • 清洲橋
  • 永代橋
  • 勝鬨橋
  • かちどき 橋の資料館

事業別に見る

ページトップへ戻る