印刷する

東京の無電柱化

無電柱化の概要

 都市防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観の創出を図るため、電線共同溝等の整備により、道路上に張り巡らされた電線類を地下に収容する無電柱化を進めています。
 都は、平成26 年12 月に策定した「東京都無電柱化推進計画」に基づき、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の開催までに、センター・コア・エリア内の都市計画幅員で完成した都道の無電柱化を完了させるとともに、震災対策上、重要な位置付けにある緊急輸送道路や利用者の多い主要駅などで重点的に整備を進めています。
 あわせて、区市町村道の無電柱化についても区市町村に対する財政・技術支援を行い、整備を促進するとともに、関係事業者と連携しながら、低コスト化などについて検討し、都内全域の無電柱化の推進を図っていきます。


  • 「東京の無電柱化」
  • 「無電柱化ってなに?」
・ 「東京の無電柱化」(平成27年度)
  https://youtu.be/EXv76sOMAZY
・「無電柱化ってなに?~東京を安全で美しい街に~」(平成29年度)
   https://youtu.be/DEE_qVjgxxo(120秒ver)
   https://youtu.be/J5jjEo22WS8(30秒ver)

無電柱化についての詳細はこちら

「東京都無電柱化計画 ~電柱のない安全・安心な東京へ~」の策定

 このたび、平成30年2月9日から平成30年2月23日までの間で募集させていただいた都民の皆様のご意見を踏まえ、東京都無電柱化推進条例に基づく「東京都無電柱化計画」を策定しました。
 本計画は、都の無電柱化事業の今後10年間(平成30年度から平成39年度まで)の基本方針や目標を定めております。今後は、一層の防災性の向上を図るとともに、区市町村が実施する無電柱化とも連携し、都内全域での面的な無電柱化を推進していきます。
 
 
1.「東京都無電柱化計画 ~電柱のない安全・安心な東京へ~」の内容
    東京都無電柱化計画 ~電柱のない安全・安心な東京へ~
 
2.意見募集の結果
    お寄せいただいた主なご意見と東京都の考え方
 
3.東京都無電柱化計画の策定に向けた検討
  「東京都無電柱化計画」の策定に向けた検討について
 

東京都無電柱化推進条例

 無電柱化の施策を総合的、計画的かつ迅速に推進することを目的とした東京都無電柱化推進条例(平成29年 東京都条例第58号)が平成29年9月1日に施行されました。

1.本文
  東京都無電柱化推進条例

区市町村道の無電柱化事業についての支援

 都内全体で無電柱化を進めるためには、都道のみならず区市町村道での整備を促進することが重要です。これまで都は、区市町村に対して防災に寄与する道路等を対象に財政支援を行うとともに、職員向けの研修を実施するなど、技術支援にも取り組んできました。
 これに加えて、平成29年度から、補助制度を拡充し、計画策定に必要な調査や道幅の狭い道路に低コスト手法を導入する事業等に対して、新たに財政支援を行う無電柱化チャレンジ支援事業制度を創設しました。また、関係事業者等と低コスト化に向けた技術検討を行い、その成果を区市町村に提供するなど、支援を強化します。

・ 区市町村道の無電柱化事業に対する補助制度
・ 無電柱化チャレンジ支援事業制度

~無電柱化の日 俳句コンテスト~を開催しました!

 11月10日は国が定めた「無電柱化の日」です。これに合わせて、平成30年度は無電柱化の日 俳句コンテスト~心に描く電柱のない風景~を開催しました。11月9日(金)には、都庁でイベントを開催し、俳句に関する講演や優秀作品の発表・表彰を行いました。たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました!
 


                PDF : 1.53MB

                PDF : 1.16MB

(外部リンク - 特設ページ)

お問い合わせ

道路管理部 安全施設課 無電柱化推進担当
03-5320-5305

事業別に見る

ページトップへ戻る