区部:都 44

概要

No. 路線名 施工箇所 延長(m) 幅員(m) 所在区
都 44-1 補助第26号線
(東北沢)
目黒区駒場四丁目~
渋谷区大山町(補助54~放射23)
550 20.0 渋谷.世田谷.目黒 
都 44-2 補助第26号線
(世田谷区三宿・池尻))
世田谷区三宿二丁目~池尻四丁目
(放射4付近~補助52)
440 20.0 世田谷 

進捗状況 (都 44-1)

現況測量 平成15年度実施
用地測量 平成16年度実施
事業認可 平成18年12月15日取得
事業の効果
  1. 小田急小田原線の連続立体交差事業とあわせて整備することで、周辺道路の渋滞緩和が一層進むとともに、東北沢駅へのアクセス性が格段に向上します。
  2. 幅員が狭く歩道もない現在の道路(幅員8m)が改善され、道路の安全性が大幅に向上します。
  3. 広幅員を活かした道路整備を進めることで、快適な歩行空間が確保されるとともに、沿道の地域環境や防災性が大幅に向上します。

進捗状況 (都 44-2)

現況測量 平成18年度実施
用地測量 平成19年度実施
事業認可 平成20年12月11日取得
事業の効果
  1. 本区間を整備することにより、現在事業中の区間を含め、海岸通りから淡島通りまで約9kmの道路が繋がり、広域的な道路ネットワークが形成され周辺地域の渋滞緩和が図られます。
  2. .本箇所は、木造住宅密集地域であり、災害時には延焼遮断帯や避難路としての機能を発揮することにより、地域防災性が向上します。
  3. 生活道路に入り込んでいる通過交通が、本路線に適切に誘導されるとともに、安全な歩行空間の創出や無電柱化を図ることにより、歩行者の安全性や地域環境が向上します。

事業別に見る

ページトップへ戻る