技術支援

技術支援の概要

 技術支援は、土木技術研究所時代から旧土木技術センターに組織が変わっても、基幹業務に位置づけて継続して取り組んできました。
 さらに技術支援は、建設局内のみならず、他局からの様々な支援要請にも積極的に応えて全庁的な取り組みを一層行っていきます。
 技術支援は、施策策定時から工事施工までの工程のなかで生じる課題等に対する支援要請を受け、現場を直接サポートして解決策を見出しています。
 支援要請を受けた際には、迅速かつ適切かつ成果を重視した対応を心掛け、都市土木行政の推進に側面から寄与してまいります。

技術支援(主な事例)~現場を直接サポートし課題を解決~

局内への主な技術支援

橋梁建設事業に対する技術支援

 是政橋は、初期架設工事から3か年を経過し、鋼床版上の随所に錆びの発生が確認されました。
 このため、上部仕上げ工事の実施にあたり、必要な対策工法の選定等に関する支援を実施しました。

  • 橋梁建設事業に対する技術支援
  • 橋梁建設事業に対する技術支援 是政橋

道路の維持管理に対する技術支援

 歩道では、舗装の材質によって、雨天時において歩行者等のスリップによる転倒が発生することもあります。そのような舗装では、実際にどの程度のすべり抵抗を保有しているのか、調査器具を使用して具体的数値を測定し、改善に向けた支援をしています。

公園事業に対する技術支援

公園事業に対する技術支援

 公園内にある急傾斜地において、現地調査により斜面状況を確認し、法面防護対策等の必要性について、技術支援を実施しました。
【法面:山を切り開いたり、土を盛ったりしてできる人工的な斜面のことです】

公園事業に対する技術支援

局外への主な技術支援

山岳斜面に関する技術支援(環境局)

 多摩部の斜面における土砂流出に対する安全対策について現地調査を行い、地盤の状況を把握し、技術的な助言を行いました。

山岳斜面に関する技術支援(環境局)

河川事業に関する技術支援(世田谷区)

 谷沢川の等々力渓谷付近における流量観測を行い、洪水特性把握や今後の改修計画について支援をしています。
【流量観測:川の流れの速さや水位を調べて、水が流れる量を計測することです】

河川事業に関する技術支援(世田谷区)

道路出水に対する技術支援(都市整備局)

 多摩部の道路において、大雨のあとに側溝等の目地から出水が発生したため、現地調査等を行い、その対策方法などについて支援をしています。
【目地:構造物において、少し間隔を空けた部材間の隙間・継ぎ目の部分のことです】

道路出水に対する技術支援(都市整備局)

「地下水及び湧水保全検討委員会」への参画(板橋区)

 地下水及び湧水を保全する条例に基づき区が設置した「地下水及び湧水保全検討委員会」にオブザーバーとして参画し、地盤や地下水位に関する知見をふまえ、地下水などの保全について、技術面的な助言を行っています。

「地下水及び湧水保全検討委員会」への参画(板橋区)

「東京都宅地耐震化推進事業連絡調整会」への参画(都市整備局)

 宅地造成等規制法の改正に伴い、都市整備局では大規模盛土造成地の変動予測を行っています。この大規模盛土造成地の変動予測に当たり、大規模盛土造成地の抽出に関する調査方法などについて、助言による技術支援を行っています。

「東京都地域危険度測定調査委員会(第7回)」専門部会への参画(都市整備局)

 東京都では、震災対策条例に基づき、5年ごとに区部と多摩地域の地震危険度を公表しています。当センターでは、建物倒壊危険度等について情報を提供するとともに、本委員会専門部会に参画し助言をしています。

ページトップへ戻る