補助第120号線整備事業

補助第120号線整備工事

(1)八広地区(I期)

街路事業中の写真

墨田区八広四丁目付近から京成ガード方向を望む

概要

事業名 街路整備事業
路線名 補助第120号線
事業箇所 (1)八広地区(I期)   墨田区八広四丁目から八広六丁目まで
(2)八広地区(II期)   墨田区八広六丁目から八広五丁目まで
説明  本路線は、墨田区と江戸川区を連絡する地域生活の中心的役割を果たす道路であり、防災拠点(白鬚地区、亀戸・大島・小松川地区)を結ぶ防災避難道路として整備するものです。
本路線の整備により、地域の道路交通の利便性の向上や防災性が向上するとともに、ゆったりとした歩道空間を生み出します。

(1)八広地区(I期)
 本地区は東墨田地区の北側に続き、京成押上線までの延長420メートルの区間で、平成15年度に事業認可を取得し、拡幅事業を進めています。
用地取得も進み、平成22年度から道路工事に着手しています。

(2)八広地区(II期)
 本地区は、京成押上線から水戸街道までの延長320メートルの区間で、平成22年度に事業認可を取得し拡幅事業に着手しました。
平成23年度から用地取得を進めています。
延長 (1)八広地区 (I期)  420メートル
(2)八広地区 (II期) 320メートル
幅員 (1)八広地区 (I期)  20メートル
(2)八広地区 (II期) 20~26メートル
 事業費 (1)八広地区(I期)  約31億円
(2)八広地区(II期) 約27億円
お問合せ先 工事課 道路工事総括担当
電話03-5875-1468
ページトップへ戻る