主要事業

 都市における道路は交通機能の整然とした街なみの形成、災害時の避難や延焼の防止、上下水道や電気・ガス等ライフラインの収容、さらには人々の交流や緑の空間として多様な機能をあわせもっており、重要な役割を担っています。
 当事務所では、環境を重視した「住みよい街づくり」、都市の安全を確保する「防災に強い街なみづくり」をめざして、街づくりの骨格となる道路、並びに災害時における避難路となる道路の整備を中心に事業をすすめています。
 第五建設事務所が施工する主要事業を紹介します。

街路整備事業

 都市の骨格を形成する幹線道路や、地域生活をささえる基幹的な道路の整備事業で、道路を延伸する新設工事や道路の拡幅工事を都市計画事業としてして進めています。

路線名

橋(きょう)りょう整備事業

 道路の整備と一体となり、河川・鉄道等で分断されている地域を結ぶ新設橋りょうの建設や、老朽化した橋の架替橋りょう工事を進めています。

橋りょう名

無電柱化事業

 都市防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観の創出を図るため、電線共同溝の整備により、道路上に張り巡らされた電線類を地下に収容する無電柱化を進めています。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催までに、センター・コア・エリア内の都市計画幅員で完成した都道の無電柱化を完成させるとともに、災害時の避難や救急輸送道路についても無電柱化を推進していきます。

主な事業中の路線
 晴海通り、明治通り、蔵前橋通り、環七通り、清澄通り、清州橋通り、葛西橋通り など

お問い合わせ

工事課 電線共同溝整備担当
電話 03-5875-1467

中川堤防緑化事業

 東京都では、都民ファーストでつくる「新しい東京」~2020年に向けた実行プラン~の中で「水と緑のネットワークを更に充実させる」こととしています。
 中川堤防緑化事業は、河川を緑化し緑軸を形成することにより、うるおいのある水辺を創出し、河川空間の利用促進を図るとともに、ヒートアイランド対策、地球温暖化防止対策に寄与するものです。

 第五建設事務所では、平成19年度より中川の河口付近から上平井水門までの区間を実施しています。

お問い合わせ

工事課 河川工事担当
電話 03-5875-1516

ページトップへ戻る