印刷する

職員提案 優良賞受賞 工事課河川工事係 風車を利用したせせらぎ空間の再生

平成18年1月20日

 平成18年1月20日(金)、第一本庁舎7階ホールで、平成17年度東京都職員提案の表彰式が行われました。
 東京都全体で1,356件の提案があり、その中で当事務所工事課河川工事係が提案した“風車を利用した“せせらぎ空間”の再生”が優良賞に選ばれました。
 表彰式には、千原係長が参加し、石原知事のあいさつ後、知事を中心に記念写真を撮りました。(写真1)

 その後、岩永建設局長より賞状と賞品が授与されました。(写真2)

(写真1) 石原知事を囲んで記念写真
(写真2) 岩永局長を囲んで記念写真

風車を使う理由

 隅田川は「水の都東京」の象徴であり、また、テラス部は都民の憩いの場として多くの人たちに利用されています。駒形橋・言問橋間のテラス部は、隅田川の水を取り込んだ"せせらぎ"が設置されています。 
 しかし、大潮の満潮時しか取水できないため、夏場はアオコやボウフラが発生し悪臭の原因となり苦情が多く寄せられています。
 そのため、自然にやさしい風車を利用して水を汲み上げ、清らかな“せせらぎ”を再生するものです。(写真3)

(写真3) 風車のイメージ

お問い合わせ

工事課河川工事係
電話 03-5875-1516

ページトップへ戻る