印刷する

都市計画道路補助第120号線(平井地区)開通

平成21年5月9日

 第五建設事務所で整備を進めていた、東京都市計画道路補助第120号線(平井地区)が5月9日(土)に開通しました。
 今回開通した区間は、江戸川区平井七丁目の「ゆりのき橋」付近から平井六丁目の「平井小学校前交差点」までの延長835mです。

 この平井地区は今まで大きな道路が無かった住宅地域です。今回新たな道路が開通することで、これまで狭い生活道路に入り込んでいた通過車両が減少し、災害時の避難路や延焼遮断帯としての機能が発揮されるなど、地域の安全性や防災性の向上が期待されます。

 開通に先立ち午前10時から現地において、江戸川区や地元町会など多数の方に出席していただき、開通式典を行いました。
 前日までの雨がうそのように晴れ渡った青空のもと、式典は地元住民による平井西太鼓の勇壮な演奏をバックに始まりました。大勢の見学者が見守る中、テープカット・くす玉開き・通り初めと盛大に行われました。

 式典終了後に行われた、道路に隣接する平井小学校と平井西小学校5・6年生のマーチングバンド200名によるパレードは、近隣の人々の歓声の中、さながらお祭りのような賑わいとなり、この道路への地域の期待の高さを感じさせました。

 午後3時には、小松川警察署のパトカーの先導により交通開放が行われました。

事業の概要

  • 事業期間  平成7年度~平成21年度
  • 事業延長  835m
  • 道路幅員  20m(歩道4.5m+車道2車線11.0m+歩道4.5m)
  • 事業費   約123億円
案内図

お問い合わせ

工事課 工務係
電話 03-5875-1438

ページトップへ戻る