印刷する

不法耕作重点撤去区域で「新中川フェスタ」開催

平成15年6月13日

 平成15年6月22日(日曜日)、昨年マスコミを賑わした新中川不法耕作重点撤去区域(小岩大橋~鹿本橋)で、江戸川区主催の「新中川フェスタ」が開催されました。

 当日は、地元小中学校や地域団体等多数の地元関係者の協力を得て、カヌー、ドラゴンボート、花畑づくり、綱引き大会等、多様な催しが行われました。

 この区域は、不法耕作による物置小屋、柵等工作物が多数あった区域で、平成14年5月に実施した撤去作戦で、4トントラック75台分、約450立方メートルもの廃棄物が搬出されたところです。撤去作戦終了後、江東治水事務所が、地ならし、転落防止柵の設置等を行い、平成14年10月にはクローバーで覆われた河川敷広場が完成しました。 併せて、この区域に残っていた不法係留船も一掃され、水辺に親しむことのできる明るい河川敷に生まれ変わりました。

 甦った河川敷の有効活用を図るため、この区域については、都で初めて、江戸川区に「包括占用制度」による占用許可を行いました。包括占用制度は、一般の占用許可と異なり、土地の占用許可を受けた後に、その具体的な利用目的を定めることができる等、多様な活用が可能となります。

 「新中川フェスタ」は、地元住民による河川敷の有効活用を検討する協議会を発足させるに先立ち、地元住民に新中川の利用を考えてもらう契機になればとの目的で開催されたものです。

 

 東京都建設局も、花畑づくりに使用する花の苗1000鉢を提供したほか、新中川の自然、不法耕作の取組みなどを紹介したパネル展示を行いました。

 当日は、3,500人の参加があり、「きれいになって喜んでいる。」「これからの活用を考えていきたい。」「こうした催しをどしどしやってもらいたい。」等、いろいろな意見がありました。今後、協議会で河川敷の有効活用について活発な議論が展開され、地元を中心とした多彩な活動が行われることが期待されます。

  • 不法耕作撤去前
  • 新中川フェスタ実施状況

お問い合わせ

管理課 河川管理担当
電話 03-5875-1413

ページトップへ戻る