北多摩南部建設事務所の沿革

年月 事項
大正9年5月1日 北多摩郡役所内に、東京府府中土木出張所として併設されました。
昭和17年6月30日 北多摩郡役所及び東京府府中土木出張所が廃止されました。
昭和17年7月1日 東京府北多摩地方事務所が、府中町9,264番地(旧郡役所跡)に設置され、同所土木課として発足しました。
なお、改修部門は、三多摩工事事務所として、西多摩・南多摩の同種部門と合併し、立川市錦町に新設されました。
昭和18年7月1日 東京都制施行に伴い、東京都北多摩地方事務所土木課となり、北多摩全域を管轄しました。その後、三多摩工事事務所の廃止により、改修工事部門が併合されました。
昭和39年1月1日 東京都北多摩地方事務所が東京都北多摩事務所と改称されました。
昭和39年8月1日 北多摩事務所の土木部門(土木管理・土木改修の2課)が分離独立し、建設局の組織に編入され、東京都北多摩建設事務所(庶務・管理・用地・工事第一・工事第二・工事第三の6課23係6工区)として同地に新発足しました。
昭和45年12月 新庁舎建設のため、府中市8,220番地に仮移転しました。
昭和47年2月 新庁舎完成により、同番地にて業務を開始しました。
昭和48年4月1日 建 設局の組織改正により、北多摩建設事務所及び第三特定街路建設事務所を統廃合し、現在地に東京都北多摩南部建設事務所(次長・庶務・管理・用地第一・用地 第二・用地第三・工事第一・工事第二・補修の8課22係23主査7工区)、立川市に東京都北多摩北部建設事務所がそれぞれ設置されました。
昭和55年4月1日 組織改正により用地第三課が廃止され、その業務は用地第二課に統合されました。
昭和60年4月1日 組織改正により次長が廃止され、副所長が設置されました。
平成2年2月1日 府中市区画整理事業に伴う住居表示により、府中市緑町一丁目27番地1となりました。
平成8年4月1日 組織改正により専門副参事(用地取得担当)が新設されました。
平成14年4月1日 組織改正により用地第三課が新設されました。
平成16年4月1日 組織改正により5工区が3工区に再編されました。
平成19年3月31日 組織改正により用地第三課が用地第二課に引き継がれました。
平成22年7月16日 管理職制度改正により専門副参事(用地取得担当)が用地専門課長へ改名されました。

お問い合わせ

庶務課 庶務係
042-330-1802(ダイヤルイン)

ページトップへ戻る