印刷する

府中3・2・2の2号東京八王子線及び国立3・3・2号東京八王子線(府中市西原町二丁目~国立市谷保)建設事業について

(平成23年1月掲載)

概要

 都市計画道路「東京八王子線」は、三鷹市牟礼一丁目を起点とし、調布市、小金井市、府中市、国立市、日野市を経由して八王子市南浅川町に至る延長約34.2kmの骨格幹線道路です。区部の放射5号線と一体となって多摩地域と区部の連携を強化するとともに、甲州街道をはじめとする周辺道路の渋滞緩和等に寄与する重要な路線です。このため、起点から甲州街道との交差点までの間で唯一未着手の本区間を早期に整備する必要があります。
 本区間では、周辺が主に住宅地であることから、沿道環境に配慮し、みどり豊かな植樹帯と快適な歩行者空間を有する10mの環境施設帯を車道の両側に整備します。

本路線の整備による効果

  • 区部の放射第5号線と一体となって多摩地域と区部の連携を強化
  • 甲州街道をはじめとする周辺道路の渋滞緩和
  • 生活道路への通過交通の排除による良好な居住環境の確保
  • 延焼遮断帯の形成等による地域の防災性の向上

道路構造

道路構造図 別ウィンドウで表示します

事業の流れ

これまでに寄せられた主な質問や意見

説明会資料

お問い合わせ

東京都北多摩南部建設事務所 工事第一課 環境対策担当係  042-330-1836