奥多摩周遊道路

ようこそ奥多摩周遊道路へ

奥多摩周遊道路

奥多摩周遊道路は、奥多摩町と檜原村を結ぶ19.7kmの風光明媚な都道です。昭和48年4月に東京都初の有料道路として開通し、平成2年から無料化されています。
この地域は、秩父多摩甲斐国立公園内の急峻な山々に囲まれており、奥多摩湖が織り成す雄大な自然美、遠く都心の市街地を望める眺望、四季折々の変化に富んだ景観を見ることができます。また、周遊道路内には自然を体験できる施設があり、ドライブやツーリングのコースとしても人気があります。近年は、東京国体や地元自治体の自転車レースにも使用されたことから、自転車コースとしての人気も高まっています。

交通規制

奥多摩周遊道路は、夜間通行禁止です。
その他、雨量(連続雨量80mm超)積雪等による通行止めもあります。

夏季 4月1日から9月30日まで 8時~19時(通行可能時間)
冬季 10月1日から3月31日まで 9時~18時(通行可能時間)

※都民の森~九頭龍橋までの区間は、通年で5時~21時が通行可能時間です。

お願い

事故が多発しています!!

事故を起こされますと、病院に収容されるまで約2時間かかります。また、一部携帯電話が繋がらない地域もありますので、制限速度を守り安全運転でお願いします。
事故を起こした方、見かけた方は、大至急、警察に連絡して下さい。

青梅警察署:0428-22-0110
五日市警察署:042-595-0110

  • 都道の通行止情報
  • アクセス
  • みどころ
  • 交通安全の取組み
  • 周遊道路の維持管理
  • 周遊道路の自然

お問い合わせ

東京都建設局西多摩建設事務所奥多摩出張所道路管理担当
TEL:0428-83-3634 FAX:0428-83-3639
mail:S0200235@section.metro.tokyo.jp

ページトップへ戻る