橋梁整備事業

羽村大橋 (はむらおおはし)

 羽村大橋は昭和45年(1970年)から工事に着手し、昭和49年(1974年)3月に完成しましたが、都市計画で定めた幅の半分(多摩川の下流側半分)しか完成していないため、狭い歩道が片側にしかありません。
 このため、東京都では、未整備の多摩川の上流側半分に新しい橋を整備し、現在の橋と併せて、「羽村大橋」として完成させる予定です。
 これにより、両側に幅の広い歩道が完成し歩行者、自転車が安全・快適に「羽村大橋」をご利用いただけるようになります。また、車道は往復2車線のままですが、奥多摩街道交差点についても改良を行い、朝・夕の混雑を緩和する予定です。

【路線名】
 一般都道あきる野羽村線(第250号)
【所在地】
 あきる野市草花地内から羽村市川崎4丁目地内
【全体工期】
 平成28年度~

羽村大橋平面図

本宿橋(仮称) (もとしゅくばし)

 主要地方道上野原あきる野線(第33号檜原街道)の西多摩郡檜原村本宿地内は、蛇行する秋川と並行に現道が走るため、急カーブが連続する交通の難所となっています。
 このため、秋川の対岸に渡河するルートを検討し、平成3年度より事業に着手しましたが、秋川を渡河した側の斜面の安全対策の検討や、財政上の理由で一時事業を中断しました。
 その後、大規模な斜面の安全対策が不要となるよう、秋川を4回渡河するルートに変更し、平成18年度から事業を再開しました。平成24年度から、終点側橋梁(本宿4号橋(仮称))の左岸側下部工事に着手しました。

【路線名】
 主要地方道上野原あきる野線(第33号檜原街道)
【所在地】
 西多摩郡檜原村本宿地内
【全体工期】
 平成18年度~

本宿橋(仮称)の図 本宿橋(仮称)の写真 檜原村役場

お問い合わせ

東京都西多摩建設事務所 工事第二課
住所:〒198-0042 東京都青梅市東青梅三丁目20番1号
電話:0428(22)7315

ページトップへ戻る