印刷する

井の頭池 かいぼりお知らせ一覧

[2018年12月3日] 「第3回井の頭池 かいぼり報告会 ―よみがえる 池・湧水・湿地―」開催!


かいぼり報告会ポスター
平成29年度に開園100周年を迎えた井の頭恩賜公園では、平成25年度、平成27年度、平成29年度と3度のかいぼりを行ってきました。かいぼり後には、多くの在来動植物の回復や、池の透明度の向上などがみられ、成果が表れてきています。
こうしたかいぼりの成果を報告すると共に、湧水に由来する湿地環境に成り立ってきた井の頭池での自然再生について考える「かいぼり報告会」を開催します。報告会では、講演の他に関連団体によるブース出展も行われますので、是非お越しいただければと思います。ご参加お待ちしています!

概要
日時:2019年1月27日(日)
開場:12:20
開演:13:20~16:30
場所:三鷹市公会堂 光のホール(東京都三鷹市野崎1-1-1)
定員:350名(申込不要・参加無料)※直接会場にお越しください
報告会に関する問い合わせ先:認定NPO法人 生態工房 電話・FAX 0422-27-5634
(10:00~19:00、但し土・日・祝日・年末年始を除く)

次第

●活動報告
13:20~
かいぼり3回の歩み 井の頭かいぼり隊

●基調講演
13:40~14:50
身近な湿地帯生物と共に生きる21世紀を目指して
福岡県保健環境研究所 中島 淳 氏
 
休憩 14:50~15:10
 
●井の頭池モニタリング報告
15:10~15:25
さようならブルーギル、在来種にぎわう水辺
認定NPO法人生態工房 八木 愛 氏

15:25~15:45
水草再生のこれまで・これから
有限会社ゼフィルス 伊藤 晴康 氏

15:45~15:55
ヒメガマde巣 ~カイツブリの安心住宅~
認定NPO法人生態工房 増永 望美 氏

●活動報告
15:55~16:15
よみがえる湿地帯~協働による水辺再生
東京都西部公園緑地事務所 内山 香 氏

●学習報告
16:15~16:25
ボクたちから見た井の頭池
三鷹市立第五小学校 高橋 優駿 君・藤井 建至 君

会場ロビーにてブース出展 12:20~16:30
井の頭かいぼり隊(西部公園緑地事務所)
チームあか井の
神田川ネットワーク
ぶんしん出版
井の頭自然文化園
神田川上流懇談会
認定NPO法人生態工房
武蔵野市
三鷹市.



主催:井の頭恩賜公園100年実行委員会
(事務局:東京都西部公園緑地事務所)
 協力:東京吉祥寺ライオンズクラブ .

報告会の詳細についてはこちら→東京都報道発表資料(2018年11月26日)

 

[2018年9月21日]井の頭池を学ぶ秋! 「かいぼり成果見学会」&「かいぼり屋特別開店」のお知らせ

7月に実施したガイドツアー「井の頭池“深”発見! かいぼり成果見学会」を、好評につき再度実施します。 案内役は、池の自然再生に取り組んでいる「井の頭かいぼり隊」。これまでの3回のかいぼりを経て、池の環境がどのように変化したのかを解説します。何気なく眺めているだけではわからない、池の変化や魅力を“深”発見してみませんか?

また、かいぼり期間中にオープンしていた“かいぼり屋”が、池の情報発信拠点として3日間の限定オープン! かいぼり後の井の頭池の自然の様子や取組について、かいぼり隊が解説します。当日、捕れたての生きものや、今年も健在のイノカシラフラスコモも展示します。

 井の頭池の自然について深~く学べるこのチャンスをどうぞお見逃しなく!
 

かいぼり成果見学会ポスター
「井の頭池“深”発見! かいぼり成果見学会」
場所:井の頭恩賜公園 井の頭池
日時:[1]2018年10月27日(土) 10:30~12:30
[2]2018年10月28日(日) 10:30~12:30
10:00から野外ステージ前にて受付開始、大雨中止
定員:各回50名(先着順、事前申込不要)
対象:小学生以上(解説は大人向け)
持ち物:飲み物、帽子、双眼鏡(あれば)
参加費:1人 30円(保険代として)

※歩きやすい靴、服装でお越しください(池には入りません)
主催:東京都西部公園緑地事務所
企画・運営:認定NPO法人 生態工房

・ポスターデータ[PDF:1.7MB]

かいぼり屋ポスター
「特別開店!かいぼり屋~かいぼり後の井の頭池の様子、教えます~」
場所:井の頭恩賜公園 野外ステージ前特設テント
日時:[1]10月14日(日)
  [2]10月27日(土)
  [3]10月28日(日)
  各日11:00~16:00、大雨中止
  開催時間内は、ご自由に見学いただけます。

主催:東京都西部公園緑地事務所
企画・運営:認定NPO法人 生態工房
問い合わせ:認定NPO法人 生態工房 0422-27-5634

・ポスターデータ[PDF:528KB]

[2018年7月10日] 7月28日開催の「かわフェスタ」に「かいぼり隊ブース」出展&「かいぼり成果見学会」実施します!

※台風12号の影響が予想されるため、中止致します。

7月は河川愛護月間です。「かわフェスタ」は、もっと河川を身近に親しめるようにと昨年から始まったイベントで、今年は7月28日(土)に開催されます。神田川の源流である井の頭池のほとりで開催され、そこにかいぼり隊ブースを出展します。

<かわフェスタの概要>
日時:2018年7月28日(土) 10:00~16:00(荒天時は中止)
場所:井の頭恩賜公園 野外ステージ前
内容:東京の川に関する様々なパネルや模型、水辺の生きもの等の展示など
主催:東京都建設局河川部
協力:東京都西部公園緑地事務所、東京都土木技術支援・人材育成センター、認定NPO法人生態工房、神田川上流懇談会

かいぼり隊のブースでは、昨年と同様に、神田川や井の頭池に生息する生きものの展示やかいぼり隊による解説を行います。
また、当日は「井の頭深発見!かいぼり成果見学会」を開催します(当日受付、先着順)。3回のかいぼり後に、井の頭池にどんな変化があったのか、かいぼり隊と池の周りを歩いて学ぶ見学ツアーです。

 河川のこと、水辺の生きもののこと、神田川や井の頭池のこと、知ってみませんか?
 暑い日が続いていますので熱中症対策を万全にして、ぜひいらしてください!

★イベント詳細については下記をご覧ください。
「かわフェスタ」ポスター[PDF:1.2MB]
かいぼり成果見学会ポスター[PDF:1.1MB]
  • 「かわフェスタ」ポスター
  • かいぼり成果見学会ポスター

[2018年6月13日]かいぼり隊と歩こう! 新イベント「井の頭池“深”発見! かいぼり成果見学会」


かいぼり成果見学会ポスター
※台風12号の影響が予想されるため、28日(土)の見学会は中止致します。

井の頭池では2014年からこれまでに3回のかいぼりを行い、水質の改善、在来生物の増加、水草の復活など、池の自然が大幅に回復しています。かいぼりをするとなぜ池がよくなるのでしょう。実際に池の自然がどのように変化したのでしょうか?

 池の自然再生に取り組んでいる「井の頭かいぼり隊」がご案内。池の周りを歩いて巡るツアーですが、池の中をのぞけちゃう秘密兵器も登場します!
かいぼりでよみがえった井の頭池の魅力を“深”発見してみませんか?

場所:井の頭恩賜公園 井の頭池
日時:[1]2018年7月8日(日) 10:00~12:00
   [2]2018年7月28日(土) 10:00~12:00
    9:30から野外ステージ前にて受付開始
定員:各回60名(先着順、事前申込不要)
対象:小学生以上(解説は大人向け)
持ち物:飲み物、帽子、(あれば)双眼鏡
参加費:1人 30円(保険代として)

※歩きやすい靴、服装でお越しください(池には入りません)
※熱中症対策を万全に行ってください。
主催:東京都西部公園緑地事務所
企画・運営:認定NPO法人 生態工房
問い合わせ:認定NPO法人 生態工房 0422-27-5634

過去のお知らせ

お問い合わせ

建設局西部公園緑地事務所 工事課 0422-47-0192