六仙公園の公園づくり

公園整備の紹介 水の森の創造~湧水をまもり、緑をあるく~

 六仙公園は東久留米市の中央に位置し、北多摩地区における緑の拠点として計画されました。計画区域内には良好な農地が多く残り、市街地の貴重なオープンスペースとなっています。
 このオープンスペースを今後とも公園として保全し、武蔵野の原風景を回復するとともに災害時等の避難広場として防災的な機能をもった公園として整備していきます。

六仙公園の基本的な役割

  • 都市の環境を守る
  • 都市を災害から守る
  • 住民のさまざまなレクリエーションの場となる
  • 都市に美観を与える
六仙公園 芝生広場

 六仙公園は、平成18年4月に一部開園した新しい公園です。
 現在は、引き続き地域のみなさまのご理解とご協力のもと、用地取得を進め、整備が完了した区域から順次開園をしていきます。

お問い合わせ

担当:工事課 設計担当
電話番号 0422-47-0114

ページトップへ戻る