都民との協働

 東部公園緑地事務所管内の各公園では、平成29年7月現在、自然観察会、公園友の会、愛犬グループなど129団体が自主活動を行っています。市民活力による公園の利用促進と活性化を図り、新たなる価値の創出を目的として、公園における市民活動の協働を推進しています。

協働の取組み例

上野恩賜公園

 上野恩賜公園では、平成18年度より、江戸期以来の名所としての桜の保全・育成・普及を図るため、地域が中心となり、都民との協働による「上野桜守の会」を発足し、「上野の桜を育てよう」「上野の桜を守ろう」「上野の桜を学ぼう」「上野の桜を応援しよう」を目的に活動を行っています。

  • 上野恩賜公園 協働の取組み例
  • 上野恩賜公園 協働の取組み例
今後も多くの公園で数多くの団体との協働を図っていきますが、協働の仕方には、観察会、利用指導、維持管理作業、管理運営など様々な形態があります。現場状況に応じた取り組みの方法を検討し、整理していくとともに、今後も「都民活動との協働」の取り組みを強めていきます。
ページトップへ戻る