メニューをジャンプして、このページの本文へ東京都建設局トップページへ
道路河川公園用地技術研究入札・申請書お問合せ建設局について
 トップ 河川 都民と進めるかわづくり 渋谷川・古川流域連絡会 渋谷川・古川の川づくり 古川の護岸整備

古川の護岸整備

 東京都では、都内の中小河川のうち、浸水被害のおそれの大きい河川などについて、1時間あたり50ミリ規模の降雨に対応できるよう、河川の整備を進めています。

 古川においても、河川整備を進めていますが、川沿いにビルや高速道路の橋脚が建ち並んでいることから、通常の河川整備の手法である河道拡幅による整備(河川の断面を大きくする整備)が困難となっています。現在は、護岸の老朽化も進んできていることから、現況の河道幅で対応できる護岸の整備を進めているところです。

 しかし、抜本的な治水対策が必要となっているため、河道拡幅に代わる整備手法について具体的な調査を行っています。

これまでの整備状況

護岸整備が終わっている箇所は図の黒塗りの部分です。 護岸の整備状況
H10新広尾公園地区(テラス式護岸)
H11-H13新古川橋緑地地区(テラス式護岸)
H13-H16天現寺橋下流地区
H13-H16白金公園地区(テラス式護岸)

 古川の整備にあたっては、うるおいのある水辺環境をできる限り実現できるよう、公園との一体的な整備により親水性を高めるなど、河川環境に配慮した整備を行っています。

現在の河川工事の概要

古川整備工事(その9)(古川橋上流左岸)の状況

お問い合わせ先はこちらをクリックして下さい。

トップページへこのコーナーのトップへこの項目のトップへ

都立公園・庭園案内東京都水防情報道路交通止め情報財団法人東京都公園協会ZOO NET財団法人東京都道路整備保全公社

東京都 東京都建設局 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第二本庁舎 TEL.03-5320-5212