印刷する

三鷹3・2・2号東京八王子線4車線開通(6月8日)


 

新しい道路が令和元年6月8日(土)に開通しました。

 令和元年6月8日(土)に第三建設事務所で整備を進めてきた東京都市計画道路放射第5号線と北多摩南部建設事務所で整備を進めてきた三鷹都市計画道路3・2・2号東京八王子線のうち、杉並区下高井戸五丁目から三鷹市牟礼二丁目までの約3.6kmの区間を4車線で交通開放しました。
 これまで三鷹市内で途切れていた東八道路が、放射5号線を経由し、国道20号(甲州街道)とつながりました。
 区部と多摩地域を結ぶ、東京の東西方向の大動脈が形成され、並行する甲州街道の交通渋滞が緩和されるとともに、周辺地域の生活道路へ流入する通過交通が減少するなど、安全性の向上が期待されます。  
開通パンフ 別ウィンドウで表示します
開通パンフ 別ウィンドウで表示します
放5、三鷹3・2・2開通パンフレット(画像をクリックして拡大)

「放射第5号線、三鷹3・2・2号線施設見学会」を開催しました。(6月1日(土))

放射第5号線及び三鷹3・2・2号線の交通開放に先立ち、工事にご協力頂いた地元の皆様に感謝の気持ちを込めて6月1日(土)13時から施設見学会を開催しました。
 放射第5号側と合わせて、984名と多くの方々の来場を頂き、大盛況でした。
(重機展示エリア)工事に使用した重機には、子供達だけでなく多くの皆さんに試乗体験頂きました。
(パネル展示エリア)本事業の説明や東八道路全体の事業の説明、昔の航空写真等の展示を行い、多くの方々が関心深く御覧になられました。また、他にも測量体験やボルダリング体験などのアトラクションにも参加頂きました。

開通式典

6月8日(土)午前10時から放射第5号線、三鷹3・2・2号線開通記念式典を行いました。
テープカットの様子
主催者挨拶する小池都知事

交通開放

 6月8日(土)15:00、警視庁(本部、三鷹署・高井戸署・成城署)の全面的な協力を頂き、白バイ先導により三鷹3・2・2号線側(東八道路)と放射第5号線側(杉並区高井戸)の両側から同時に交通開放を行いました。
 
 
白バイ先導による本線開通の様子です。沿道では、多くの皆さんに見守っていだだきました。
 別ウィンドウで表示します
三鷹3・2・2交通開放後、各交差点等の交通処理は、図のとおりとなっています。(画像をクリックして拡大)

お問い合わせ

東京都北多摩南部建設事務所 工事第一課 TEL042-330-1861