みどころ

00.0km地点 三頭橋

奥多摩周遊道路の奥多摩側入口に架かる橋です。
「みとうばし」と読みます。

三頭橋
延長:132m
竣工:1970年(昭和45年)
三頭橋
三頭橋の近影。
ニールセンローゼ橋という珍しい形式の橋です。

00.5km地点 川野ゲート

公衆電話あり
平成2年3月までは有料道路として「川野料金所」が存在していました。
現在は無料化に伴い、料金所は撤去されています。

川野ゲート
電光掲示板下にあるゲートより先は、夜間通行禁止時間ならびに異常気象時は通行止めとなり、ゲートが閉鎖されます。
通行可能時間は、
4月~9月末:8時~19時
10月~3月末:9時~18時
奥多摩周遊道路説明プレート
電光掲示板の下には、奥多摩周遊道路の歴史が書かれたパネルが設置されています。
旧川野料金所
有料道路時代に存在していた料金所です。
無料化以降も残置されていましたが、平成23年度に撤去しました。

00.5km地点 川野駐車場

トイレあり
川野ゲートを入ってすぐの場所にある駐車場です。

川野駐車場
駐車場内には、トイレと東屋(あずまや)があります。
なお、トイレは水洗式ではなく、また、トイレットペーパーはありませんので、ご注意下さい。

02.5km地点 三頭の名水

三頭(みとう)の名水と呼ばれる自然の湧き水があります。

三頭の名水
道路脇の見通しの悪いカーブにあるため、十分注意して下さい。

03.4km地点 山のふるさと村入口

公衆電話あり トイレあり 食事処あり 山ふるHPはこちら 外部リンク 別ウインドウで開く
周遊道路に入って最初の信号がある交差点が「山のふるさと村」入口です。
山のふるさと村は、奥多摩町が運営するビジターセンターで、キャンプやバーベキュー、自然体験学習などを楽しむことができます。

山のふるさと村入口
信号のある交差点ですが、歩行者も多いため、通行には十分注意して進むようにしてください。

09.3km地点 月夜見第一駐車場

月夜見(つきよみ)第一駐車場は、奥多摩周遊道路でもっとも眺めの良い駐車場で、奥多摩湖や山々の雄大な景色がご覧いただけます。
また、オオタカやクマタカなど、野鳥の撮影スポットとしても人気がある場所です。

月夜見第一駐車場
駐車場入口は見通しの悪いカーブにあるため、駐車場に出入りする際には、対向車や歩行者に十分注意してください。
月夜見第一駐車場風景
埼玉県飯能市方向の眺望。
眼下には奥多摩湖や対岸の青梅街道、遠くには奥多摩・奥秩父の山々(国師岳や雲取山など)の眺望が楽しめます。
月夜見第一駐車場風景
冬の雪化粧した山々もまた格別です。

11,1km地点 月夜見第二駐車場

春になると月夜見第二駐車場に駐車し、御前山へカタクリを見に来る登山客が多い場所です。

月夜見第二駐車場風景
月夜見第二駐車場は、奥多摩町と檜原村の行政境となります。

12.2km地点 尾根沿いの道

尾根沿いを走る区間で、開放感があります。

12.2km付近の風景
周囲には白樺などがあり、清涼感を誘う道です。

12.8km地点 風張峠駐車場

風張峠(かざはりとうげ)駐車場は標高1,146mで、奥多摩周遊道路の最高地点であると同時に都道最高地点でもあります。奥多摩湖畔と比べても気温が低く、風の冷たさを肌で感じることができます。

風張峠駐車場
近隣に三頭山と山のふるさと村を結ぶハイキングコースがあります。
都道最高地点の碑
駐車場の向かいには、最高地点の碑があります。

14.2km地点 浅間尾根駐車場

浅間尾根(せんげんおね)駐車場は、月夜見第一駐車場に次いで眺めの良い場所で、空気の澄んでいる時は、遠く新宿の高層ビル群や東京スカイツリーを見ることが出来ます。

浅間尾根駐車場
駐車場には東屋(あずまや)があります。
浅間尾根駐車場からの景色
東京都心の景色を楽しむことが出来ます。
富士山の眺望
浅間尾根駐車場に車を止め、道路を檜原側に200m程徒歩で下ると、周遊道路から唯一、富士山が見えるポイントがあります。
なお、ビューポイントまでは歩道がありませんので、十分注意してください。

15.0km地点 数馬駐車場

トイレあり
都民の森へ近いため、休日など都民の森駐車場が満車の場合、こちらに駐車して都民の森に行くことが出来ます。駐車場は道路を挟んで両側にあります。
なお、この駐車場は夜間通行禁止時間は閉鎖されるため、利用にはご注意ください。

【通行可能時間】
夏季(4月1日~9月30日):8時~19時
冬季(10月1日~3月31日):9時~18時

数馬駐車場
ここから都民の森までは歩道が設置されています。
数馬駐車場
トイレがあるのはこちら側の駐車場です。
なお、トイレは水洗式ではなく、トイレットペーパーはありませんので、ご注意下さい。

16.1km地点 都民の森駐車場

公衆電話あり トイレあり 食事処あり 都民の森HPはこちら 外部リンク 別ウインドウで開く
都民の森の入口として、また三頭山への登山口として利用されています。 美しい映像や写真パネルで森の様子や森にすむ動植物を紹介している「森林館」や、レストラン「とちの実」などの施設があります。 また、檜原街道と奥多摩周遊道路で開催されている「東京ヒルクライムHINOHARAステージ」の表彰式の会場となるなど、自転車ユーザーにとっても人気のスポットとなっています。

都民の森駐車場
都民の森は休館日や施設利用時間外は駐車場に入れませんのでご注意下さい。
詳細は、都民の森HPをご参照下さい。
都民の森
都民の森駐車場から坂を上がっていくと、レストランがあります。

18.5km地点 夢の滝

三頭山から流れる渓流で、周遊道路のすぐ脇に「夢の滝」を見ることができます。

夢の滝石碑
周遊道路開通当時に建てられた記念碑と説明板があります。
夢の滝
夢の滝橋から滝を見ることができます。歩道はありませんので、ご注意下さい。

18.9km地点 檜原ゲート

平成2年3月までは有料道路として「檜原料金所」が存在していました。
現在は無料化に伴い、料金所は撤去されています。

檜原ゲート
ゲートより先は、夜間通行禁止時間ならびに異常気象時は通行止めとなります。
有料道路時代に存在していた料金所です。
無料化以降も残置されていましたが、平成23年度に撤去・整備しました。

19.7km地点 九頭竜橋

九頭龍橋(くずりゅうばし)は、奥多摩周遊道路の檜原側入口に架かる橋です。これより五日市方向は、「檜原街道」となります。

九頭龍橋
九頭龍橋から先は、道路交通法第8条第1項により、関係車両を除き、車両(自動車・原動機付自転車・軽車両)は通行できません。
規制時間は、通年で21時~5時となります。
九頭龍の滝
九頭龍橋の脇には、九頭龍の滝があります。

お願い!!
奥多摩周遊道路にはゴミ箱はありませんので、ゴミは各自お持ち帰りくださいますようご協力をお願い致します。

ページトップへ戻る