圏央道

 首都圏三環状道路の最も外側にある圏央道(首都圏中央連絡自動車道)は、都心から約40~60kmの圏域を環状に連絡する総延長約300kmの道路です。圏央道は、都市近郊の交通を適切に分散導入することなどにより、首都圏の渋滞緩和を図ります。また、横浜、八王子、川越、つくば、成田などの業務核都市を横浜港や成田空港等と連絡する広域物流ネットワークが形成され、都心に集中する業務機能を適切に分散させ、地域開発を促進するなど、首都圏のさらなる発展に対して重要な役割を担います。
 圏央道は、目標宣言プロジェクトにより開通目標年次を定めて、計画的に整備が進められています。東京都区間約24.6kmについては、すべて供用中です。

圏央道の図

お問い合わせ

三環状道路整備推進部 整備推進課
電話:03-5320-5172(直通)
E-mail : S1000312@section.metro.tokyo.jp

事業別に見る

ページトップへ戻る