印刷する

技術支援

土木技術支援・人材育成センターの概要

 大都市東京は、人口や高度な都市機能が大規模に集積しており、道路や橋梁など様々な公共施設の建設・維持管理にあたっては、安全、環境、コスト等に対し高い水準が求められています。当センターは、今まで培ってきた技術と様々な知見を活用して、[1]建設局内外で現場から発生する様々な困難課題に対する技術支援 [2]技術支援に必要な調査・開発の実施 [3]様々な技術情報の蓄積と提供、などの業務を担っています。
 また、ベテラン職員が減少する一方で、新規職員が大量採用され、技術力の維持・継承が懸念される中、技術職員の人材育成と技術力の維持向上を計画的に図っています。従来から実施している基礎的・継続的な技術研修をはじめとし、より現場実務の習得を重視した研修等を当センターにおいて企画・実施しています。さらに、ベテラン職員の優れた技術力を建設局全体で共有し継承するための建設局建設技術マイスター制度を導入し、活用しています。

土木技術支援・人材育成センターの外観

土木技術支援・人材育成センター トップページへ

トピック

  • 現在、トピックはありません。

事業別に見る

ページトップへ戻る