内川流域連絡会

水辺の創出をめざして

新田橋から下流の写真
【大田区大森西 新田橋から下流を見る】

 内川は、大田区の馬込地区及び山王、中央地区の一部などの排水を受け持ち、大田区大森東一丁目地先で東京湾に注ぐ流域面積3.25平方キロメートル、延長1.55kmの二級河川です。
 現在では、東海道線より下流が法定河川区間として定められ、その上流は下水道の幹線として整備されています。
 河口部には、防潮水門と排水機場が昭和44年に設置され、高潮及び洪水から地域を守っています。

「内川流域連絡会」は平成12年11月7日に設置されました。

お問い合わせ

内川流域連絡会に関するお問い合わせは
第二建設事務所工事第二課工務担当
(TEL 03-3774-6658 内線 3812 E-mail:内川流域連絡会事務局

降雨時に役立つ情報

事業別に見る

ページトップへ戻る